住宅サービスを受けることで効率的に住宅設計が行えます。

PICK UP

オーダーメイドの住宅

省エネ住宅は通常の住宅よりも作りが異なっており、その中でも床材にはエコを意識するためにムク材や竹、コルクなどが使用されています。快適な生活を実現できるとともに省エネ住宅ポイントを獲得できます。

more

基準をクリア

省エネ住宅ポイントを獲得するためには住宅を省エネにする必要がありますが、次世代省エネ基準をクリアしなければポイントが付与されることはありません。工事をする際には項目に当てはまっているのかチェックが必要です。

more

床に使用されるもの

普通に住宅を設計や建設をするよりも省エネ住宅を意識して行なった方が快適な生活を送ることができます。
省エネ住宅にすることで断熱性がアップするので室内の寒暖差を一定に保つことができます。
これなら暑い夏や寒い冬でも乗り越えることができるので、クーラーや暖房器具を使用しないので地球環境のエコに繋がります。
通常の住宅設計や建設に比べて省エネ住宅では建設方法が異なっており、その中でも省エネ住宅の床材では耐久性や強度を重視して作られています。
床は毎日の生活を過ごす上でいつも歩く場所になりますが、歩きやすい床にすることも快適な生活のためには大切なことです。
省エネ住宅で利用されている床材はムク材や竹、コルクやラバーウッドなどが使用されています。
それぞれ摩耗が少ないことや傷がつきにくいこと、他にも防菌効果や脱臭効果などの効果があります。
省エネ住宅では様々な床材が使用されていますが、実際に住宅建設やリフォームをするときにはどの床材を使用するのか事前に専門業者と確認をしておく必要があります。

省エネ住宅ポイントを設計することによって省エネ住宅ポイントを得ることができ、その省エネ住宅ポイントは商品券や地域の特産品などと交換することができます。
以前までの制度では復興支援のための寄付として使われていましたが、現在はポイント数に合わせて自由に使用することができます。
省エネ住宅ポイントには有効期限もあるので申請をするときや使用するときには期限に注意をしておく必要があります。

NEWS

自然エネルギー

省エネ住宅ポイントを得るために省エネ住宅工事を行なうことでメリットが多くあります。環境に良い住まいになるとともに日々の生活で節約をすることができるので、家庭にとってやさしいものになります。

more

換気が重要

省エネ住宅にすることで省エネ住宅ポイントを得るだけではなく高気密や高断熱の住宅になることで、夏場や冬場でも快適に過ごすことができます。ですが換気が湿気が貯まりやすくなるので定期的な換気が必要になります。

more

ポイント付与の違い

省エネ住宅ポイントを得るためには省エネ住宅をすることが条件になっていますが、従来の制度と新制度では大きく異なっています。対象住宅が拡大したことや、貰えるポイント数などが変化しています。

more